KAMIJO // ヨーロッパツアー2024「The Anthem」

KAMIJOはかねてよりヨーロッパツアーの開催を示唆していたが、ついに各日程の情報が発表された!

ツアーは6月8日から6月16日まで行われ、フランス、ハンガリー、フィンランド、ドイツ、オランダ、英国を訪問する。
チケットは優先入場、ミート&グリート、KAMIJOとのソロ写真、サイン入りポスターが含まれるVVIPとして販売される。
VIP には 2 番目の優先入場、握手会、サイン入りポスターが含まれます。
一般入場券はライブ ショーのチケットのみであり、追加の特典はありません。

ファンクラブ会員は、2月19日から2月25日まで、パリ時間23時59分までチケットの先行販売に参加できます。

さらに表示 KAMIJO // ヨーロッパツアー2024「The Anthem」

摩天楼オペラ // ニューEP「EVIL」発表

摩天楼オペラが、新作EP『EVIL』を2023年12月13日にリリースすることを発表した。
EPには6トラックが収録されており、自身のウェブショップだけでなく、iTunesや全国の主要CDショップでもデジタルダウンロードで購入できる。

バンドの公式ウェブサイトを通じて11月26日から12月6日までの期間にリリースを事前購入した場合、リリース日前の12月9日から11日の間に受け取ることができます。さらに、予約特典としてポストカードがプレゼントされる。

EP のリリース後は、いくつかのインストア イベントが予定されています。

さらに表示 摩天楼オペラ // ニューEP「EVIL」発表

Versailles // ニューシングル「VOGUE」発表

Versailles がニューシングル「VOGUE」を 2023 年 6 月 21 日にリリースすることが発表されました!

「VOGUE」はグループにとって11年ぶりのリリースとなり、3つの異なるタイプでリリースされます。
初回限定盤Aには、2曲とそのインストゥルメンタルを収録したCDと、『VOGUE』のミュージックビデオとメイキング映像を収録したDVDが封入される。
初回限定盤BにはCDに加え、2017年2月Barcelona Salamandraでのライヴ映像を収録したライヴCDが付属。
通常盤はCDのみの封入となります。

さらに表示 Versailles // ニューシングル「VOGUE」発表

SUI // First&Last mini-album「REMINISCENCE」発表

SUIは最近は主に縁で活動しており、ソロプロジェクトのDavidは活動を休止している。しかし、Davidの6周年ライブ(6月8日開催)の発表に続いて、SUIはFirst&Lastミニアルバム「REMINISCENCE」の発表で私たちを驚かせた。

ミニアルバムは 7 月 5 日にリリースされ、2 つのエディションで提供されます。
6曲入りCDが付属する通常盤と、6曲入りCDとDVD、パンフレットがセットになったWizard Store版。

さらに、2 つの CD リリース イベントがあります。
7月6日EDGE池袋にて、サポートバンドはギターはcero(from

さらに表示 SUI // First&Last mini-album「REMINISCENCE」発表

David // 6th Anniversary RE:BORN ワンマンライブ発表

昨年、活動休止を発表したデビッドですが、プロジェクトの6周年は目前に迫っています。

これを記念して2023年6月8日にはデヴィッドのワンマンライブ「VI Prophecy」がSHBUYA REXにて開催決定!

今回の公演はSUIのほか、erina(@Erina163cm47kg)、Яyu(Ashmaze.より)(@Ashmaze_Ryu)、SHO(@dr_sho625)の3名が参加。

チケットは6,600円で、ワンドリンク付き。
先行販売は4月8日から開始されており、チケットはTIGETを通じて入手できます。

さらに表示 David // 6th Anniversary RE:BORN ワンマンライブ発表

摩天楼オペラ // ライブ限定シングル「翠玉のワルツ」発表

今年最後のライブで摩天楼オペラが発表し、その直後にツイッターでもシェアされた。

16th Anniversary Live-翠玉のワルツ-にて会場限定シングルとしてリリースされるニューシングル「翠玉のワルツ」を発表した。2023年5月4日にZepp Hanaedaにて16周年記念ライブを開催。

シングルは会場にて無料配布、お一人様1枚までとさせていただきます。
別日配信、別収録形式での配信の予定はありません。
これにより、このシングルはこれまでで最も限定されたバンドの1つになります。

 

リリース情報

アーティスト:

さらに表示 摩天楼オペラ // ライブ限定シングル「翠玉のワルツ」発表

Zeke Deux // でAki no Matsuri 2022

ヴィンタートゥールを拠点とする毎年恒例のイベント「Aki no Matsuri」のために、Zeke Deux がわざわざ東京からやって来て、イベントの 2 日目 (メイン) にライブ ショーを行いました。

私たちは彼らのパフォーマンスを見るためにはるばるスイスまで行き、もちろん滞在中に写真を撮りました。

これらの写真は、私たちの写真ポートフォリオ「Arlequin Photography」でご覧いただけます。

 


Zeke Deux // Aki no Matsuri 2022

 

さらに表示 Zeke Deux // でAki no Matsuri 2022

MIRAI // “My Dear “へのメッセージ

1月初旬に行ったインタビューで、MIRAIさん、Hidekiさん、Yuriさん、Shionさん、そしてRyoさんの「Angels’Temptation」としての活動を紹介したことを覚えているだろうか。
Angels’ Temptationは、ヴィジュアル系の中でもかなりユニークな存在である。メンバー全員が日本出身であるにもかかわらず、彼らの音楽スタイルは欧米でも非常によく知られているからである。ヴィジュアル系の中でもゴシック・メタル系の先陣を切ることを意図して、音楽を発信している5人の天使が世界に目を向けているのである。

さらに表示 MIRAI // “My Dear “へのメッセージ

摩天楼オペラドラム // 響独占インタビュー

私が摩天楼オペラの各メンバーに、バンドやその活動について長々と質問させていただいてからそれほど時間は経っていないのですが、一点どうしても気になることが出てきてしまいました。皆さん響を「摩天楼オペラのドラマー」としてご存知かとは思いますが、実はそれだけではないんです。

響とは一体何者なのか、バンド内での彼のポジションはさることながら、今回のインタビューではもっと掘り下げて聞いていきたいと思います。若いころから音楽を愛し、驚愕な才能を常に発揮し続ける彼。そのYouTubeチャンネルについてすらまだ触れていません。今日はそれらについて話していきましょう。まずは軽く自己紹介から…

さらに表示 摩天楼オペラドラム // 響独占インタビュー

摩天楼オペラ // ロングインタビュー

多くの人はそのバンドの名前を聞いたことがあるとは思いますが、近年その海外での活動は少なくなっており、バンド内でも沢山の動きがあったようです。昨年独立したことに加え、東京の会場での公演に尽力してきたギタリストを失い、現在は私たちと同様にパンデミックの影響を多分に受けています。

今回はボーカルの苑さん、キーボードの彩雨さん、ベースの燿さんそしてドラムの響さんにバンドについて質問させていただき、またメンバー個人の様々なプロジェクト、その他にも色々とお話を聞く機会をいただくことが出来ました。

今回のインタビューを始める前に、彼ら自身に「摩天楼オペラ」というバンドはどんなバンドか聞いてみました。

さらに表示 摩天楼オペラ // ロングインタビュー